目利き女史倶楽部とは?

好きと得意を活かし、自分らしく仕事をしていくためのステージ作りを頑張っている女史が、お互い支え合うコミュニティです。

社会との繋がりを大切にしている女史を応援しています。

会員交流会

毎年2回開催しています。2021年はコロナで夏の会を延期し緊急事態宣言解除後の秋に開催。古参メンバーのジャズシンガー鶴丸はるかさんによるジャズを楽しんでいたきました。次回は2022年の1月を予定しています。

https://www.facebook.com/mekikijyoshi/

リユースショップ

毎月、会員持ち寄りのサステナブルリユースショップを開催しています。ハイセンスなお洋服が破格なお値段で購入できるため、毎回、ご満足いただいています。会員以外の方もご連絡の上、お運びください。次回のご案内はFacebookにて。

https://www.facebook.com/mekikijyoshi/

主催イベント

毎年1回開催される目利き女史主催イベント「美festa」。コンセプトは、女性の永遠のテーマである美と健康。どなたでもご参加できます。共演者も参加者も共に健康で綺麗になっていく1日です。

https://www.facebook.com/beauty.festa

Hot news from members

メンバーでデトックスプログラムの専門家の菊永恵妃さんから、メッセージが届きました。ミセスグローバルアース神奈川県大会のエメラルド部門でグランプリを受賞し日本大会のファイナリストに選出されたとのことです。日本大会での入賞は果たせなかったようですが、デトックスの必要性をスピーチできたことは、大変価値のある体験だったとのことです。今度の菊永さんの活躍が楽しみです。

菊永恵妃さんプロフィールはこちら

イケメンプロデューサー・松波 利佳

幹部メンバーの松波利佳さんよりお知らせが届きました。松波さんが役員、スピーチ講師をしている「ハナミチセレクション」というコンテストがあり、メインの予選は終わりましたが、どなたでも参加できる特別部門の締め切りは11月26日。12月5日が本番です。投票参加もできます。

目利き女史メンバーとは

35歳以上で自分史がある

自分史を積み重ねてきている女性。子育てが終わり再度何かに挑戦したい女史、企業勤めからやりたい仕事で独立し、発信していきたい女史。

経営者、フリーランス

目利き女史メンバーとコラボレーションをし、新しいビジネスに挑戦したり、出会うことのなかった方とお話しをして共に高め合いたい女史。

自分磨きをしている

日々の生活にハリが出て、笑顔になりたい、新しいコトを始めて新鮮な気持ちになりたい。ボジティブに自分磨きをしたい女史。

目利き女史倶楽部の活動

企業や自治体向けサービス

市場調査

コンサルタントやイベントへの女性の動員など細部にわたり手配可能です。マーケティングサービスとしてサンプリング、座談会、市場調査などのプランを、ヒアリング後にご提案させていただいてます。

セミナー・イベント開催

美と健康をテーマとしたイベント「美FESTA」やSDGs活動としての「リユースショップ」を実施。また、プロフェッショナルメンバーによる様々なセミナーを開催しています。

新商品・プロジェクト企画立案

目利きメンバーの分科会により有志が新たなチームを作り、チームごとに活動していく中で商品開発やコンサル、イベントなど様々なプロジェクトを立ち上げています。

ご挨拶

tamami

目利き女史倶楽部では、好きと得意を活かし、自分らしく仕事をしていくためのステージ作りのために、互いに助け合えるコミュニティーを形成しています。女性らしさを失うことなく、常に健康と笑顔を意識し、社会で活躍していきたい女史を応援しています。

興味のある方は、ぜひイベントに参加して、倶楽部の居心地を確かめてください。情報受信のみ会員も可能です。入会ご希望の方は、申し込みフォームからお申込みくださいね。

代表 土橋珠美