【お知らせ】

只今、サイトをアップデートしております。

以前と少々異なるレイアウトになっているところがあり、ご利用者の皆様にはご迷惑をお掛けしております。

目利き女史倶楽部とは?

好きと得意を活かし、自分らしく仕事をしていくためのステージ作りを頑張っている女史が、お互い支え合うコミュニティです。

社会との繋がりを大切にしている女史を応援しています。

 

美フェスタ2022

〜女性が健康に美しく活きる

イベント目的

女性が活躍できる社会の実現に向けて、それぞれが得意分野と女性らしさを活かして、好きなことを仕事として活躍できる「場」づくりを目指して開催。
女性の永遠のテーマでる「美」と「健康」をテーマとして様々な角度から参加者・来場者共に女性が健康で綺麗になっていくためのイベント。

年に1度の目利き女史のお祭り!
今年6回目を迎えます。
今年のテーマは「自分らしく美しく」

イベント概要

日程:令和4年11月5日(土)11時から 18 時30分まで(予定)
会場:神田明神ホール  
入場:1500円(チケット)
主催:株式会社ジェイプランニングインターナショナル 共催:目利き女史倶楽部
概要:ステージ ダンスパフォーマンス(HULA、Tahitian、日本舞踊他)商品や作品の展示・販売
   テーブルdeアートコンテスト(10月1日〜エントリー投稿開始)
   テーブルdeアートコンテスト発表
   ※「テーブルdeアート」は事前に作品をネット上で投稿、当日に審査結果発表

テーブル de アートコンテスト

生活をより一層輝かせて楽しむためにInstagram投稿で誰にでも簡単にエントリーできる参加型イベントを開催。ストーリーのあるテーブルを表現する「テーブルdeアート」はInstagram好きの女史の心をくすぐるコンテンツとなっています。東京だけでなく地方からも気軽に参加でき、専門家による審査発表も付いたイベントです。

テーブル deアートとは

食事はその時の状況で様々なストーリーがあり、自分の中で印象深かった食事をエントリーしていただきます。自由な発想で表現することが望まれ、食卓という小宇宙の芸術を作ってください。

応募方法

#美フェスタ2022#目利き女史をつけて自分アカウントのInstagramに投稿していただき応募となります。

応募期間10月1日(金)~10月31日(日)
タイトル:自由※応募者自身が設定します。
ストーリー:自身が経験したり、表現したいストーリーのあるテーブルを投稿
写真:5枚以内

参加費:無料※複数応募可能。但し1つのテーマごとに1回ずつ別々で投稿します。
 

審査

期間:10月31日申込み締切後~11月5日(土)
応募された作品の審査は以下のように行います。

審査方法:特別審査員による審査投票
審査員:新聞社家庭欄担当者・女性誌記者・料理研究家・専門家などから計3名
評価方法:①各審査員が10点満点で得点をつける
決定方法:もっとも得点の高かった作品を最優秀賞として表彰。
その他各賞を設けて表彰

表彰

開催日:11月5日(土)
優秀賞の表彰と併せて作品の解説などのトークショーをイベント会場で行います。
最優秀賞:表彰及び記念品をプレゼント
優秀賞:特別賞として各賞を4作品程度選出して表彰


出展イベント

ワークショップ・展示
美と健康をテーマに、女史が必要としている情報を
様々な角度から発信していく。 出展者と来場者がお互いの次の仕事につながる交流の場として活用。

販売ブース
事前登録した出展者が様々な商品を販売・展示し発信します。
来場者がその発信を受けるとともに相互のヒラメキをその場でブレストできる場作り。

___________________________________________________________________________________________________________

目利き女史国際交流文化祭開催のご報告

2022年4月9日、10日、東京、神田明神ホールにて、目利き女史国際交流文化祭を開催いたしました。
出展並びに舞台にてご参加くださった皆様、並びに、ご来場くださった皆様、どうもありがとうございました!

次回は夏〜秋にかけての実施を予定しております。どうぞお楽しみに!

 

 

リユースマーケット

 

毎月、会員持ち寄りのサステナブルな、リユースマーケットを開催しています。目利き女史チョイスの、ハイセンスなファッションアイテムが破格にて購入できる人気のイベントです。非会員の方もビジターとしてご参加いただけます。(要予約)

https://www.facebook.com/mekikijyoshi/

 

主催イベント

 

毎年1回開催される目利き女史主催イベント「美festa」。コンセプトは、女性の永遠のテーマである美と健康。どなたでもご参加できます。参加者皆で一緒に健康且つ美しくなっていく1日です。

https://www.facebook.com/beauty.festa

メンバー最新情報/Member Updates

 

多彩な目利き女史が集えば、こんな素敵な才能の共演も

昨年の10月に銀座にあるギャラリーで行われた、目利き女史で書道家の青柳雛さんの個展のオープニングパフォーマンスのために、同じく目利き女史でスタイリストの渡邉美奈さんが、雛さんの衣装を担当されました!

 

スタイリストである美奈さんのインスピレーションは、「墨汁の黒、金箔の金、雛さんのカラー、情熱の赤。」

 

それを、雛さんのスタイルの良さが生きるデザインに仕上げ、「裾捌き抜群」の雛さんがそれを見事に着こなしてらっしゃいました。

 

 

ベースの赤いドレス、インパクトのある金糸の帯、そして黒の重さを控えた透け感のあるオーガンジーで動きを出した衣装を、実際に着用して、パフォーマンスをされた雛さんは、「見た目の美しさはもちろん、動き易さも計算されていて、短時間でこれだけの衣装を作ってくださった美奈さんの才能とお人柄に感動しました!目利きでの出会いに感謝しております。」

 

今回の衣装は、「イメージを頂き、キャッチボールしながら一緒に作り上げました」という美奈さんは、目利き女史倶楽部では、コアメンバーのお一人。「目利きは人数が多いので、気が合う人が見つかります!様々な職種、そして多様な才能を持った方々が集まるイベントは、視野が広がり楽しいです!」

 

目利き女史倶楽部って?→

 

 



 

目利き女史で、デトックスプログラムの専門家、菊永恵妃さんミセスグローバルアース神奈川県大会のエメラルド部門でグランプリを受賞し日本大会のファイナリストに選出されました。日本大会でデトックスの重要性をスピーチできたことは、大変価値のある体験だったそうです。これからの菊永さんの益々のご活躍を楽しみにしています。

 

イケメンプロデューサー・松波 利佳

幹部メンバーの松波利佳さんが役員、スピーチ講師をしている「ハナミチセレクション」というコンテストでは、メインの予選は終わりましたが、自由参加できる特別部門の締め切りが、11月26日、12月5日が本番となります。投票参加もできますので、ご興味のある方はチェックしてみてください。

 

 

目利き女史メンバーとは

 

35歳以上で自分史がある

自分史を積み重ねてきている女性。子育てが終わり再度何かに挑戦したい女史、企業勤めからやりたい仕事で独立し、発信していきたい女史。

 

経営者、フリーランス

目利き女史メンバーとコラボレーションをし、新しいビジネスに挑戦したり、出会うことのなかった方とお話しをして共に高め合いたい女史。

 

自分磨きをしている

日々の生活にハリが出て、笑顔になりたい、新しいコトを始めて新鮮な気持ちになりたい。ボジティブに自分磨きをしたい女史。

 

 

目利き女史倶楽部の活動

 

企業や自治体向けサービス

 

市場調査

女性を顧客対象としたイベントや、事業計画のコンサルティングやマーケティングを、ニーズに応じて、丁寧なヒアリングと共に、最適なプランをご案内致します。

 

セミナー・イベント開催

 

美と健康をテーマとしたイベント「美FESTA」や環境を大切にするイニシアチブの一環としての「リユースマーケット」などのイベントを実施。また、プロフェッショナルメンバーによる、様々なセミナーも開催しています。

 

新商品・プロジェクト企画立案

 

目利きメンバーの分科会により有志が新たなチームを作り、チームごとに活動していく中で商品開発やコンサル、イベントなど様々なプロジェクトを立ち上げています。

 

 

ご挨拶

tamami

 

目利き女史倶楽部では、好きと得意を活かし、自分らしく仕事をしていくためのステージ作りのために、互いに助け合えるコミュニティーを形成しています。女性らしさを失うことなく、常に健康と笑顔を意識し、社会で活躍していきたい女史を応援しています。

 

興味のある方は、ぜひイベントに参加して、倶楽部の居心地を確かめてください。情報受信のみ会員も可能です。入会ご希望の方は、申し込みフォームからお申込みくださいね。

 

代表 土橋珠美